コラム

ドローンの登録が義務化されます!

2020年に航空法が改正され、ドローンなどの無人航空機の利活用拡大でのる安全・安心の確保のため、ドローンの登録制度が創設されました。
この法改正により、2022年6月20日以降、ドローンの登録が義務化され、登録していないドローンの飛行は禁止されます。

すべてのドローンが登録義務化?

義務化されるのは、屋外を飛行させる重さ100g以上のドローンす。
重さが100g未満のドローン、屋内を飛行させる場合等は、義務化の対象外です。

登録方法は?

登録は、オンラインまたは郵送により申請します。
・オンラインでの申請はこちら
ドローン登録システム
・郵送での申請はこちら
無人航空機の登録制度_登録手続_【本人確認書類を郵送する方及び書面で申請する方へ】

登録手数料

登録するには、手数料がかかります。
手数料は、下記の表の通り申請方法によって異なります。一番安いのは、マイナンバーカードを用いたオンライン申請で、1機目が900円になります。

申請方法 本人確認方法 1 機目 2 機目以降※
オンライン マイナンバーカードの電子証明書を送信 900 円 890 円/機
GビズID
運転免許証またはパスポート及び顔面の画像データを用いた顔認証 1,450 円 1,050 円/機
本人確認書類を郵送 1,450 円 1,050 円/機
郵送 本人確認書類を郵送 2,400 円 2,000 円/機

※同一の申請者が登録申請を同時にするドローンの数が2機以上の場合に限ります。

事前登録

登録は、2022年6月20日から義務化されますが、義務化に先立ち事前登録の受付が2021年12月20日から開始しています。
登録の概要については、次の動画をご覧ください。

ドローン飛行はルールを守って

登録せずに飛行させた場合は、航空法違反となり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。
必ず登録をして、法令を守って安全に飛行させましょう。

問い合せ先

無人航空機登録ヘルプデスク(機体登録制度全般についての問い合せ)
電話 :050-3181-8378
受付時間 :平日 9時から17時まで(土日祝除く)

・よくある質問はこちら

・ツイッターでも最新情報が更新されています。

ドローンの登録が義務化のまとめ

この記事では、ドローンの登録の義務化についてお伝えしました。
より詳しい情報については、無人航空機登録ポータルサイトをご確認ください。

秋穂法務事務所では、ドローンの登録だけでなく飛行許可申請の手続き代行も承っております。

ドローンに関する許認可手続きのほか、ビジネスや暮らしについての困りごとのご相談・ご依頼は、LINEアカウントまたは下記フォームよりお問い合わせください。