コラム

必見!【兵庫県】飲食店への一時支援金情報

コロナ禍で経営が厳しい飲食店等の事業継続支援のために、令和4年1月17日から飲食店等に、1店舗あたり10万円の支援金が支給されることになりました。

対象者

支援金を受給できるのは、兵庫県の「新型コロナ対策適正店認証制度」による認証を受けた認証店のみとなります。
なお、認証は、支援金の申請時点で取得している必要があります。

・新型コロナ対策適正店認証制度についてはこちら
兵庫県/新型コロナ対策適正店認証制度について

支給額

1店舗当たり一律10万円で、1回限り。

受給要件

支援金を受給するには、つぎの4つの要件をすべて満たしている必要があります。

①認証店であること
②飲食店また喫茶店の営業許可を持っていて、営業の実態があること
③店舗運営につき、令和3年11月以降の燃料費、光熱水費及び原材料価格高騰の影響を受けていること
④令和4年4月以降も、申請店舗の営業を継続する意思があること

なお、これらの要件をすべて満たしていたとしても、休業・時短営業要請に応じていなかったり、暴力団員等であれば受給できません。

申請手続き

申請受付期間や申請方法は、つぎの通りです。

申請期間

令和4年1月17日(月)から令和4年2月22日(火)まで 【2月22日の消印有効】
※申請期限前でも、予算額に達し次第終了となります。

申請方法

申請は、原則としてオンラインで行います。
オンライン申請が困難な場合は、郵送による申請も可能です。

・オンライン申請はこちら
兵庫県飲食店等一時支援金申請書

申請に必要な書類

申請に必要な書類は、つぎの5つです。

①申請書(誓約・同意事項を含む)
②代表者の本人確認書類の写し
③兵庫県の新型コロナ対策適正店認証ステッカーを店頭または店内に掲示しているところの写真
④飲食店または喫茶店営業許可証の写し
⑤振込希望口座の通帳の写し等(金融機関名称・支店名・預金種別・口座番号・口座名義が分かるもの)

問い合わせ先

兵庫県飲食店向け協力金・一時支援金コールセンター
電話番号:078-361-2501
受付時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日を除く)

【兵庫県】飲食店への一時支援金情報のまとめ

この記事では、【兵庫県】飲食店への一時支援金の情報についてお伝えしました。
募集要項や申請書様式、最新情報については、兵庫県/飲食店等一時支援金のページをご確認ください。

飲食店事業者さまにおかれましては、長引くコロナ禍の厳しい環境の中での経営にご努力されておられることと存じます。

秋穂法務事務所では、国の事業復活支援金の登録確認機関として、事前確認の手続きも承る予定です。

支援金等の諸手続きのほか、ビジネスや暮らしについての困りごとのご相談・ご依頼は、LINEアカウントまたは下記フォームよりお問い合わせください。

中小法人・個人事業主への一時支援金

中小法人・個人事業主への一時支援金情報については、こちらのページをご確認ください。