コラム

マイナンバーカードを作りませんか?

マイナンバーカード持っていますか?

マイナンバーカード1枚あれば、個人番号を証明する書類として、本人確認の際の公的な身分証明書として利用でき、また各種行政手続きのオンライン申請もできます。

さらに、2025年3月末には、運転免許証と一体化され、マイナンバーカードが免許証として使えるようになる予定です。

マイナンバーカードの交付済枚数は、2022年2月1日時点で5288万461枚で、交付率は41.8%。
総務省マイナンバーカード交付状況(令和4年2月1日現在)(PDF)

行政書士会では、国民のみなさまへの普及促進を目的とし、総務省からの委託に基づき、公共性の高い社会貢献活動として、マイナンバーカード申請手続相談員による代理申請を行っています。

当事務所代表行政書士三木も、相談員として代理申請を承っております。

申請費用は?

申請代理・代行費用は一切かかりません。すべて無料で対応いたします。
依頼者さまには、個人番号通知書と運転免許証などの本人確認書類とスマートフォンを用意していただくだけです。

申請の流れ

【必要書類の準備・確認】
個人番号通知書
・本人確認書類(運転免許証など)
・スマートフォン

【申請】
 原則的に、依頼者さまのスマートフォンで代行申請いたします。
 行政書士のスマートフォンからの代理申請も可能です。

【申請完了】
 申請が完了すると約1か月でカードが出来ますので、依頼者さま本人が役所へカードを取りに行っていただきます。

「マイナンバーカードを作りませんか?」のまとめ

この記事では、マイナンバーカード申請手続相談員行政書士による代理申請手続きについてお伝えしました。
マイナンバーカードについての詳しい情報については、マイナンバーカード総合サイトをご確認ください。

今後、カードの普及に伴い、持っていないと不便な場面も増えるかと思われます。最近では、「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」を使うのにもカードが必要です。

マイナンバーカードは申請から発行まで約1カ月かかりますので、イザという時に困らないように早いめに作っておきましょう。

マイナンバーカードの諸手続きのほか、ビジネスや暮らしについての困りごとのご相談・ご依頼は、LINEアカウントまたは下記フォームよりお問い合わせください。