兵庫・明石・淡路島の建設業許可相談所

このサイトは、現在準備中です。しばらくお待ち下さい。

兵庫県の建設業許可でお困りの方へ

  • 兵庫県内(主に淡路島、明石市)で建設業を経営されている方
  • 事業を拡大するため、公共工事の入札に参加したい方
  • 今は個人事業主だけど、会社を作って建設業許可を取りたい方
  • 元請け会社から建設業の許可を取るように言われたけど、申請の手続きがわからない方
  • 許可の更新期限が迫っているけど、忙しくて時間のない方

秋穂事務所に依頼するメリット

メリット1 手間の軽減と時間の短縮
ご依頼者さまに代わって、建設業許可申請書類の作成、必要書類の収集、役所との打ち合せなどを行います。 また、作成した書類の代理提出も行い、全ての手続をスムーズに進めることができます。 相談のために何度も役所に足を運んだり、何十枚にも及ぶ書類の作成といった面倒な作業をすることなく、本業に専念していただけます。
メリット2 ケースに応じた適切なアドバイス
どの業種で許可を取ればよいのか?許可の条件を満たすために何をすればよいのか?など、考えなければいけないことはケースバイケースですから、何でも良いから許可を取れれば良いというわけではありません。 ただ建設業許可手続を代わりに行うのではなく、個々の事情をお聞きした上で、どのようにしていけばよいのか適切なアドバイスを行い、サポートいたします。
メリット3 許可後の手続も安心
建設業許可は一度取ったら、後は何もしなくて良いというわけではありません。5年に一度、許可を更新しなくてはいけませんし、商号・所在地・代表者などに変更があれば、その都度変更を届け出ないといけません。 これらの手続きを忘れると、せっかく取った許可が失効し、また取り直しとなってしまい、工事の受注にも影響が出てしまいます。建設業許可後の手続きについても熟知しておりますから、許可後に必要な手続きについてもアドバイスし、手続のし忘れを防ぎます。
メリット4 法改正への対応も万全!
建設業を取り巻く法律は、時代の流れに合わせ改正していきます。法改正に気付かないままでいると、知らないうちに法律違反をしていたり、新しく必要になった手続きを行うことが出来なかったりという事態が起こりえますが、秋穂事務所は、法改正について常に最新の情報の入手に努めておりますので、法改正時の対応も万全です。

ご依頼の流れ

お問い合せからご依頼をいただき、建設業の許可が取れるまでの流れは以下のようになります。

  • STEP.1お問い合わせ
    お電話 050-3743-3661 または問合せフォームなどからご連絡ください。
    電話受付 月曜~土曜 9:00~18:00
    お問い合わせフォームからは、24時間受け付けております。
    ※お電話またはメールにて、許可を取れるかどうか最低限の事情確認をさせていただきます。
    ※ご面談時に確認させていただきたい書類等をメールにてお伝えいたします。
  • STEP.2ご面談・お打合せ
    ご面談は、申請に必要な書類等をその場でご確認して収集し、素早く申請準備を始めるために、原則ご相談者さまの会社や事務所でさせていただいております。
    ご面談の内容、確認させていただいた書類等を総合的に判断して、許可を取れるかどうかお伝えいたします
  • STEP.3費用のお見積り
    費用の見積もり。
  • STEP.4正式なご依頼・ご契約
    お見積り金額に納得いただいた上で、ご依頼者さまと秋穂事務所で業務委託契約を締結し、契約書と委任状に署名・押印していただきます。
  • STEP.5費用のお振込み
    費用のお振込みが確認できましたら、業務を開始いたします。
    ※費用は、原則全額前払いでのお支払いをお願いいたしております。
  • STEP.6必要書類・証拠書類の収集
    書類の作成、証拠書類の収集に取り掛かります。進行状況も適宜ご報告いたします。
  • STEP.7申請書類の作成
    申請書類の作成、営業所の写真撮影。
  • STEP.8役所へ許可申請
    秋穂事務所がご依頼者さまに代わって管轄の土木事務所へ許可申請に行きます。
    書類に不備がなければ審査が開始されます。
  • STEP.9審査
    書類選考を通過した方には、追ってご連絡いたします。
  • STEP.10許可証の受け取り・ご依頼者さまへお渡し
    許可証が秋穂事務所へ郵送されてまいりますので(兵庫県の場合)、到着次第ご依頼者さまへお渡しし、業務完了となります。

費用について

下記に記載の金額は、基本料金となっております。難易度(役員様や技術者様の人数、証明の方法、業種数、営業所の数など)により増減がございます。ご面談後に見積書をご提示いたします。

新規コース 更新コース 業種追加コース
報酬 130,000円 70,000円 80,000円
証紙代 90,000円 50,000円 50,000円
合計 220,000円 120,000円 130,000円

※報酬額表に記載の金額は、消費税抜きの金額です。
※上記金額には、相談料、ご相談者さまの所へうかがう交通費、土木事務所へ申請する日当を含みます。
※登記簿謄本、納税証明書、身分証明書、登記されていないことの証明書などの書類は、すべて当事務所にて代行取得します。

秋穂事務所の要件確認ミスなど秋穂事務所の責任で万が一不許可となってしまった場合、お預かりいたしました料金は全額お返しいたします。
ヒヤリングでお聞きした情報に虚偽があったり、お預かりした書類が偽造であったなど、お客様の責任で不許可となってしまった場合は、お預かりいたしました料金はお返しいたしかねますのでご了承ください。

よくあるご質問

Q.古物営業をするには、どこの公安委員会の許可が必要なのですか?
A.営業所(事業を行う拠点)の所在地を管轄する都道府県公安委員会の許可が必要になります。
例えば、兵庫県内に営業所を設ける場合は、兵庫県公安委員会の許可が必要になります。

Q.古物商許可を取得するには、どれくらいの期間がかかるのですか?
A.申請をしてから約40日で許可がおります。
許可か不許可かどうかの警察署の標準処理期間(審査期間)は、約40日です。

Q.個人で古物商の許可を取得したのですが、法人経営に切り替えたいと考えています。許可証の書換えはできますか?
A.個人で得た許可は、あくまでその方個人のものです。
例え、許可を受けた方が法人の代表取締役であっても、個人許可で法人による古物営業はできません。無許可営業違反となってしまいますので、法人として新たに許可を取得する必要があります。

ごあいさつ

古物商許可相談所のホームページにお越しいただきありがとうございます。

ここ数年、古物商の許可を受けている業者が毎年1万~2万件ペースで増えており(警察庁調べ)、古物商の需要は高まっています。
リサイクルショップや古着屋さん等の古物商で本格的な起業をお考えの方や、趣味と実益を兼ねた複業、副業として古物商をお考えの方のサポーターとして、全力でお手伝いいたします!

事務所概要

事務所名行政書士秋穂法務事務所
代表者特定行政書士 三木 秋穂
所在地兵庫県南あわじ市津井1711
Googleマップはこちら
電話番号050-3743-3661
FAX番号050-3153-2597
メールアドレスaki-houmu@e-mail.jp
URLhttps://aki-houmu.com
営業日・営業時間平日:9:00~18:00
※夜間対応可
定休日土・日曜・祝日
※事前にご連絡いただければ対応いたします。
取扱い業務会社設立手続き
在留資格許可申請
外国人技能実習制度諸手続き
建設業許可申請
古物商許可申請
契約書作成
事業経営者の遺言作成
車庫証明申請