ラグビーワールドカップの特別仕様ナンバープレートを初めて発見!

今朝移動中に、ラグビーワールドカップ2019の特別仕様ナンバープレートを初めて発見!

慌ててスマホでパチリと撮影しましたが、そういう行為は危険なので今後は気をつけます^^;

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート

 

  軽自動車の黄色が白に!

このラグビーワールドカップ仕様に変更すると、バス等事業用の緑のナンバープレートも軽自動車の黄色のナンバープレートも白になっちゃいます。

初めて見た白ナンバーの高速バスは、ちょっと違和感がありましたね。

出典:国土交通省ホームページ 報道発表資料

  実際の申込数はどれくらい?

では実際にどれくらいの人がこのナンバープレートに申し込んでいるのかというと、4月末現在の全国の申し込み台数(国土交通省公表)は、普通車7448台に対し、軽自動車は2万6686台。なんと全体の78%が軽自動車ユーザーなのです。

黄色ナンバーではなく白ナンバーになれば、自家用の普通車みたいな感じになりちょっといい気分になるのがその理由なんでしょうか。

  どうやって申し込むの?

このラグビーナンバープレートの申込みは、下記の専用サイトからできます。

もしくは、近所のディーラー・整備工場に相談すれば対応してくれると思います。

  対象車両

新車・中古車の購入時だけでなく、今乗っている車も番号を変更することなく交換可能。

  寄付金による大会開催支援

1000円以上の寄付をすると図柄入りナンバーを選択することができます。

  料金

ナンバープレートの交付料金は地域により異なります。詳しくは、最寄りの運輸局・運輸支局等に問い合わせてみてください。なお、東京地区は7,000円(寄付金は別途)です。

  交付期間

平成29年4月から平成32年1月までの期間限定です。

  車庫証明等のくるまの手続きは行政書士へ!

自動車を登録するには、法律により「自動車保管場所証明」(車庫証明)の取得が義務づけられています。

車庫証明を取得するには、管轄の警察署へ出向いて必要書類を提出します。提出と受取りに、平日に最低2回は警察署へ行かなければいけません。

行政書士が、お忙しいあなたさまに代わって代行できますので、お気軽に相談下さい。

The following two tabs change content below.
三木 秋穂
1972年、兵庫県淡路島生まれ。 県立三原高校(現淡路三原高校)、摂南大学法学部卒業。 大学卒業後、測量コンサルタント会社に約20年間勤務。国土調査法に基づく地籍調査、官民有地境界協定申請に伴う境界測量、災害現場を復旧するための測量など約300件の現場に携わる。 農地転用などの土地活用手続きにおいて行政書士資格の必要性があり取得。 現在は、土地を【測る】測量士から暮らしとビジネスの困りごとの解決を【図る】行政書士へ転身し、会社設立、在留資格、遺言相続手続きなどの法務サポーターとして走り続けている。 ランニングをして体力UP&長渕剛の唄を聴いて活力UP。